2012年05月07日

ホワイトにニングとオールセラミックの注意


全体的に歯を白くしたい方のセラミック治療



セラミックの治療をご希望の方にはまず、全体的な歯の色をどうするか伺っています。

セラミックは後から白くすることができないため、もし全体的に白くしたいご希望がある場合は、ホワイトニングを先にご説明させていただいてます。

お急ぎの方は、治療とホワイトニングを同時に進めさせていただきます。

そして、最終的なセラミックの歯形をとるときにはホワイトニングを終わらせておいて、白くなった周りの歯の色に合わせて、セラミックをお作りします。





ホワイトニングとセラミックを行った症例










全体的に黄ばんだ感じと、歯の形の改善を希望されました。











前歯6本をオールセラミックその奥はホームホワイトニングを行っています。















前歯の色を治したいと希望されました。











前歯3本をオールセラミックで治し、残りの歯をホームホワイトニングとウォーキングブリーチで治しました。




 
続きを読む
ラベル:審美歯科 
posted by ひろし36 at 01:51| Comment(0) | 歯科治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。